企業も世の中も人で成り立っているからこそ人らしさで生き残る

   


機械化が進む昨今。
仕事も以前と比べれば技術の進化によって簡単になってきている。

でも、それは人が産み出し、人が運用している。
何か新たなアイデアであったり、ありえないような組み合わせを考えたりするのは人にしかできない。
ロボットは言葉の意味だけを取って返事はできるかも知れないけれど相手の心情を察しながら話すなんていうのも人にしかできない。

人を相手にしていると決まりきった答えというのはほとんどない。
たとえ相手の状況が似通ったものだとしても相手が何に価値を感じているか、何に喜んでくれるかは全く違う。

だからこそ難しくもあり、楽しいものなのだと思う。
話をしていてこの人はこういうのが好きなんだな、こういうのが嫌いなんだななんて考えるのは非常に面白い。

相手の心情を読むといったことに関してはスポーツやってても思うことがある。
個人種目でも団体種目でも。
テニスや柔道でも相手がどう攻めてこようとしているのかとか相手が嫌がることってなんだろうかとか考えたことがあると思います。
サッカーやバスケでも今度は味方に対して、どっちの手や足にどのタイミングで、どのスピードでパスが欲しいかとか。

その思いが一致した瞬間というのはとても面白いし、嬉しい。

洋服を買いにお店へいったときもこんなことはありませんか?

今日はぶらっと寄って見るだけだからあまり店員さん寄ってきて欲しくないな〜。
今日はこれを買いにきたけど、あれも気になる・・
店員さん話かけてきてどっちが似合うか判断してくれないかな〜とか。

逆にちらっと見ていて興味ないのに延々と説明とかされたら気分悪くなったりとか。笑

答えはあるようでない。
難しくもあり、面白くもあるところ。

これは販売員だけではなく、人と関わる仕事である限りは必ず現れる。

営業がただの数字だけの交渉であれば人である必要はないのかも知れない

monopolyという資本主義社会を学べるボードゲームがある。
人生ゲームと大きく違うところは「交渉」という要素が含まれていること。

交渉によって資産を手に入れ、資産やキャッシュフローを増やしていくことになるのですが、なんともここが難しい。
これがコンピュータ相手にするとキャッシュと交渉内容のみで交渉終了となる。

しかし、これが対人となると前々別ものになる。
なぜか。

人の場合コミュニケーションの中で色々と読み取れることもある。
接客がある仕事においてはその短いコミュニケーションから相手のことを読み取り満足を与えていく必要がある。
もっと言えば人には感情がある。
共通の趣味で盛り上がったり、出身校が同じだったり、出身地が同じだったり、共通の知人がいたり。
色んな要素から感情の移動がある。

例えばあなたがお店に何かを買いにいったとしましょう。
どんなにいいものを売っていたとしても高圧的な態度で迫ってきたり、舐めた態度や言動で近寄ってきたらどうですか?
その店、その人から是非買いたい、次も買いにいこうとはなりませんよね。

サービス業でもそう。
あの人は親身になって話を聞いてくれたことが印象的だった。
本当に自分のことを考えてくれて対応してくれた。
働いている方の笑顔や雰囲気がよかった。

だからまたいこうと思った。

なんていうのは何気にすごく大事なところ。
そういった顧客の経験がクチコミとなる。

クチコミというのは良い情報も悪い情報もすぐに広がる。
特に地域に密着しているところ。
見たか見てないかわからないような診察で適当にあしらわれたと感じて、なかなか治らなかったらヤブ医者だって言われることも。
言ったことある人いますよね?笑

どうせなら良い情報がクチコミされたほうがいいに決まっている。
そのクチコミを生みだすのも人。
態度や言葉遣い、雰囲気、サービス内容だけではなくお客というのは色んなところを見ている。
綺麗に保たれているか、服装の乱れはないかとか。
提供側が考えもしていないところから出てくることもある。

そういった直接売上などの数字に関係のないと思われるところというのも実は大いに関係している。

もしかしたら今後もっと多くのことが機械化されていくかも知れない。
でも、全てのことを機会に任せているところと温かみのある人がいる店とであればどちらにいきたいですか?
恐らく後者だと思います。

実はモノやサービスだけではなく、人と人との関わりを求めている人もいるんです。
人にしかできないこともまだまだたくさんあります。

受け取る側も提供する側も人間。
答えなんてないところが本当に面白い。

もし本当に感情もない機械だけで済まされる時代が来るのなら、そのときは人間は働くなんていうこともせずにそれぞれがやりたいことをするような趣味にだけ生きる時代が来るのかもしれませんね。

おしまい

 

 

 

 

 - 学生時代に知っておいて欲しいこと , ,